スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で遊ぶ

001_20120904173707.jpg

絶景だな!

これが新しいPSO2だ。
……むしろ古い、か。

ということで、久しぶりに「C9」で遊んでいた。
PSO2と同じMO系のアクションRPGだが、対人の色合いが濃いゲームだ。

もともとPSO2の繋ぎに始めたゲームだが、思いのほかPvPが楽しく、ハマりにハマった。
PSO2メインは不動だが、たまに触るならやっぱ面白い。



002_20120904174119.jpg

そォい!

今日は別にC9の日記というわけでは無いので、別れを告げて雑記でも。
ちなみに文章メインの上に長い記事なので、注意。
003_20120904174439.jpg

ストーリークエスト。

第五章、六章のマターボード&ストーリークエストが追加された。
ちょうどいい機会なので、僕のMMO/MOに対する考えを綴りたいと思う。

加えて知らせておくが、このBlogでは、大きなネタバレは基本的に扱わない。
ただ、必要上何枚かSSは出てくるので、嫌な人はそっと閉じておこう。



004_20120904174820.jpg

クラリスクレイス。

ストーリークエストだけではなく、フィールド上の会話イベントも追加されている。
このロリババア、僕は地下坑道で遭遇したのだが……。



005_20120904175159.jpg

外気……?

砂流れ込み、埃舞い、空気の淀んだ地下坑道で清々しいとはこれいかに。
その研究室とやらは、一体どんな環境なんだ。

この会話もそうだが、フィールド上のイベントに面白いものは多い。
最近、ネトゲユーザーはストーリーを軽視する傾向が強い気がする。
念のために言っておくと、そのスタイルを否定するわけではない。

ゲームに何を求めるかは人によって違うからだ。

確実に得られる実績である経験値やレベル。
戦闘そのものへの爽快感。
ゲーム上の世界への憧れ。
遠く離れた人との交流。

どの要素を一番必要としているかという違いは、確実に存在する。
だが、「○○を求めているので○○なんていらない」という考え方は、もったいないと思う。

例えば、爽快感を求めて世界観も楽しむことは、矛盾しない。
ここからは完全に自分の意見になるが、RPGにとって世界観は決して無視できない、一大要素の一つだ。

そうでなければPhantasy Star Online2の舞台が宇宙であることの意味がなくなってしまう。
それ以前に、多くのRPGが剣と魔法の世界であることの意味がなくなってしまう。

中世ファンタジーやそれに類するものを遊んでいるのに、意識するのが数字だけとは寂しい限りだ。
NPCとの会話、そこらに落ちている世界の断片。そういうものを一つ一つ拾い集めて、自分の世界を作る。

想像することで、ゲームの楽しみ方は無限に広がる。



007_20120904183128.jpg

Wizardry。

いまだにPCに入っている神ゲー。

ストーリーなんて「悪い奴を倒してね」くらいしかないし、ボスとの大げさな会話もなければ、キャラクターのグラフィックもない。クリアしても感動的なエンディングすらない。
そんな中で、どうやって世界観を楽しむのか?

自分で世界を作ればいい。

強さを求めて武者修行に来た冒険者でもいい。
故郷に病弱ななんたらがいて、治療に金がいるから、とかでもいい。
あるいは合法的に殺しが出来ることに喜びを見出す無法者でもいい。

想像の数だけ世界があり、物語がある、まさに無限のコンテンツというわけだ。
中二病が恥ずかしい?敢えて口に出す必要はない。

自分の中で思う世界があって、それを楽しめればそれでいい。

今話しているのはネットゲームでのことなので、自分の世界を相手に押し付けても迷惑になるだけだ。
だが、誰も知らない心の中でさえ気恥ずかしくて楽しめない、というのは、損をしている気がする。

僕の例をあげよう。

僕のメルヴィンというハンドルネーム。
これは別になんの由来もない名前だ。ネット上で自分を見分けるための記号。
で、女キャラにはメルヴィナと名前をつける。
キャラクターが女性ということもあるし、そのキャラがプレイヤーとしてのメルヴィンであることを伝えるために似た名前にした。機能的にはそういう意味合いしか持っていない。

これを想像すればどうなるだろうか?

大体キャラを作る時はメルヴィンはおっさんで、メルヴィナは少女である。
じゃあ、メルヴィンはそこらのおっさんで、メルヴィナは名無しの少女ということにしよう。
クエストかなにか、とにかく冒険中に名無しの少女をメルヴィンが保護する。
名無しで暮らすわけにはいかないので、名前を与えようとするが、メルヴィンは家庭的な生活にはほど遠いおっさん。娘の名前の機微など分かるはずもない。
そこで自分の名前に「a」を足してMelvyna、つまりメルヴィナにしよう、と。
それだけでは二人ともメル、でややこしいので、足した「a」に注目して普段はアルファと呼ぼう。

メルヴィンとアルファの世界の始まり。

ゲームプレイ上必要だったハンドルネームだけで、これだけの想像をすることが出来る。

これにゲームの世界観を継ぎ足して、自分の世界を作る。
いくら遊んでも遊び足りない、無限のコンテンツの出来上がりである。

繰り返すが、絶対に想像をして遊べ!ということではない。
少しくらい、自分の遊んでいる世界に触れてみるのも面白いよ、ということだ。

これを読んだ人が、少しでもRPGのR(Role)、世界に興味を持ってくれると嬉しい。
スポンサーサイト

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

おもしろい、考えるのは無限大だ!
この名前からすると白い洗濯物はためく麦畑から冒険に出る旅を描きたい。

ストーリーは運営側がもともと用意したものであるけれど、たとえば自分が選んだキャラクター(たとえば職とか種族とか)によって基盤の物語から少しづつでも動いていく・・とか、複数キャラクターを選んでストーリーに登場して来たりしてエンドに影響していくのも見てみたい。
運営側が用意したストーリーから、自分が生み出す物語のオンラインゲーム。難しいか

と、心躍る話を話しつつPSO2でもバンジーを探しています。新しい街MAPは無いものか・・人が分散するからこのままの気もする くぬぬ

返信

Millet>
最近出たGW2は、キャラメイクの時の質問への答え方によってストーリーラインが変わるシステムがあるらしい。
そういうの結構いいよね、サブ育てる時もマンネリしなくて済むしさ。

惑星ロビーなあ、雰囲気はいいと思うけど人が分散しちゃうよね。
でも最近だとブロックでステージ推奨とかされてるし、惑星ロビー作っちゃっても問題ない気も。

タカマル・・・タカマル・・・高まる・・・

・・・高まってきたああああ!

返信2

タカマルさん>
お、おう、どうした?

なんだか、これこそ究極の楽しみ方にも思えてくる。

ただ僕の場合はほぼ何も無い状態から世界を構想して発展させていくのは
得意じゃなく、むしろ苦手な部類で難儀なことにそれでいてウィザードリィの
ようなゲームが好きだったりした時期もあって、でもそれほど楽しめていない
ジレンマが少なからずあったんだよね;

そんな時にエルミナージュ、世界樹といった言うなれば、とっつきやすい
ウィザードリィみたいなゲームに出会って、用意された世界観を、どんな
冒険者でどのように攻略して冒険していくのか、想像を広げていきながら
ゲームを楽しむということに目覚めたと思う。

かつては、ひたすら世界観に入り込もうと必死になって
アルティマなどの攻略本に書かれてた設定を事細かに
読み込んで、ただ浸ることに精一杯夢中になってたのに

それが今では、まあ昔と状況が違うというのもあるけど
ただ効率だけを求めてたのはもったいなかったかなと
ふと思う時もある、もっとゲームをゲームとして楽しむために
世界に思いを巡らせて、楽しみ方を増やしていきたいかなぁ。

返信3

アルトリアさん>
確かに、得手・不得手みたいのはあると思うんだよね。
想像するための導入の量、ってのは結構微妙な話でさ。
多すぎるとしたい想像の邪魔をするし、少なすぎると想像をしにくい。
そういう意味では世界樹は、そのバランスのちょうどいい合間をぶち抜いた神ゲーだと思う。
僕も初代はかなりハマったw

想像力をコンテンツに変換するゲームで、最近の最もたる例と言ったらMine Craftかな。
想像力が尽きないうちはすることが無限にあるが、枯渇するとモチベーションも萎縮する。

想像力は確かにコンテンツを提供するけど、それが尽きた時にゲームの価値が消滅してしまうバランスはかなり危うい。
要は、バランスだよね。

自分の想像力を補助するような、魅力あふれる世界の設定を運営が行い、ユーザーがその世界に浸る。
一から世界を想像するより遥かに手軽だし、万が一想像力が枯渇してもゲームのコンテンツがなくなることはない。

遊び方の一例というか、一パーツとしての世界観、こんな程度の認識でいいと思う。
気負って挑むもんじゃなくてさ、こうだったらいいなってのが浮かんでくるのが、世界で遊ぶってことだと思うんだよね。
プロフィール

Melvyn

Author:Melvyn
メインキャラクター:メルヴィン
サブキャラクター:ヴィオレッタ

活動Ship:Ship4、アンスール

当サイトで使用している画像及びデータは
株式会社セガに帰属します。
著作権者の許可なく画像やデータの転用
複製等の行為を禁止いたします。
(c)SEGA



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
応援バナー


ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。