スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナックルのすゝめ I

拳で語る

ナックルのすゝめ。

 ナックルはファイターが扱う武器の一つだ。
 その攻撃速度と回避性能で敵に張り付き、相手を殴り続けることをコンセプトとした攻撃的な武器である。
 
 ということで、今回の記事はナックルの仕様、フォトンアーツについての解説。
 ヒットストップの修正で扱いやすくなったナックルを普及させようというわけだ。

 性質上、長文&画像多めの冗長な記事にはなってしまうが、そこは許して欲しい。
 当然だが、ナックルに触ったことのない、未経験者向けの記事になる。
 また、解説には私見が多々混じるので参考程度に留めること。



ギア1

ナックルギアについて。

 攻撃を続けることでギアが増加し、攻撃速度が増加する。
 通常攻撃なら2発でギア3まで達し、攻撃をやめると初期化される。(ジャンプを含む)
 ステップアタックを連打するだけでも維持できるので、比較的扱いやすいギアだ。

 攻撃速度が上がることでDPSが増加し、攻撃力の増加に繋がる。
 ギア有りのステップアタック連打による移動は、特殊な操作を用いない限りは全移動中最速の性能を誇る。

 しかし、ナックルギアの一番の魅力はそこではない。
 上の画像はギア1の状態でのダッキングブロウだが、言ってしまえばやや地味だ。
 頼りない光が拳の後ろをついてくる様は、へにゃぽこパンチを感じさせる。



ギア3

ギアによる特殊エフェクト。

 ナックルは、ギアの段階によってフォトンアーツのエフェクトも強化される。
 ギア1の画像と同じタイミングを撮った物だが、明らかに雰囲気が違う。
 拳を追尾するオーラの量が増加し、周囲から拳に集まるようなエフェクトも追加。

 見た目が格好良くなる。これは下手に強さに関わる物より重要だと思う。
 殴る時の爽快感が増し、もちろん性能も強化されるのでナックルを扱うならギアの取得は必須だ。



ダッキング

スウェー。

 ナックル固有の回避アクション。モーションはどちらかと言えばダッキングなのだが、ここでは公式呼称のスウェーで統一する。
 ほぼ全ての動作をキャンセルして回避に転じることが出来る。
 ステップよりも動作のキャンセルが早い上に、スウェー自体にジャストアタック判定があるので使いこなせば限界まで敵を殴っていられる。
 また、スウェーを使うとフォトンアーツの順番が一段目に戻る。
 これを利用して後述する「ダッキングブロウ」と組み合わせると、かなりの回避力を確保出来る。
 
 ただし、スウェー自体の無敵時間はステップより遥かに短く、出始めの瞬間しかない。
 正確に敵の攻撃に合わせる必要があるので、スウェー単体で回避するには熟練が必要だ。



ダッキングブロウ

ダッキングブロウ。

 威力379/消費PP28。(Lv15時)
 深く沈み込んでからの右スイング。
 威力はそれなりで、範囲はやや狭め。

 ナックルの命綱とも言えるフォトンアーツ。
 出始めにかなり長めの無敵時間があり、攻撃と回避を兼ね揃えている攻防一体の技。

 スウェーを使うとフォトンアーツの順番が一段目に戻る性質を利用して、この技を一段目にセットしておき、敵の攻撃を見てこちらの攻撃をスウェーでキャンセル、すぐにダッキングブロウに繋いで敵の攻撃を避けながら攻撃する、といった芸当も可能。
 スウェーよりも無敵時間が長いので、PPがある限りは回避が安定しやすい。

 ただし、ヒットストップの軽減によって全体的なDPSが上がり、一撃の大きいフォトンアーツなども追加された今となってはダメージ効率は低め。
 攻撃を避けながら張り付きたい、ボスなどを相手にする時には便利な技。



ストレイトチャージ

ストレイトチャージ。

 威力572/消費PP32。(Lv15時)
 正面に突進しながら正拳を放つ。一段階のチャージ有り。
 チャージ時の威力が高く、範囲もナックルの中では最も広い。

 間違いなく雑魚掃除の主力になるフォトンアーツ。
 威力・範囲共に申し分無く、一段階チャージすると見た目よりかなり広い横判定を得る。
 パルチザンのアサルトバスターに似た性質を持つため、以下に相違点を並べてみた。

 アサルトバスターは単発、ストレイトチャージは3ヒット。
 ダメージの高い部分が3HIT目に集中しているので、当て方を工夫しなければダメージが出ない。
 ただし、倍率では僅かに劣るものの武器の基礎打撃力ではナックルが大きく勝るため、3ヒットした時の威力はストレイトチャージの方が高い。

 先述の通り、アサルトバスターと違い3ヒット技なので、真正面から打つと3ヒット目が背中に入ってしまいブレイブスタンスの効果を得られなくなる。
 それどころかブレイブスタンスのマイナス補正を食らって大幅に威力が下がるので、相手の脇腹をえぐるように放つのが基本。

 全体的にアサルトバスターより使い勝手が悪いが、スタンスを乗せて3ヒットした時の威力は圧巻。
 全てを貫き蹴散らすその正拳は、アサルトバスターの鋭い一撃とはまた違った爽快感があるだろう。



フリッカージャブ

フリッカージャブ。

 威力290/消費PP26。(Lv15時)
 その場で正面に向けて素早く三連打。
 モーションが短く、見た目よりも前と横に射程がある。

 決して威力は高くないが、痒いところに手が届くフォトンアーツ。
 射程の短さに悩むナックルの技の中では、当てやすい部類に入る。
 モーションが極端に短く、消費PPもナックルの技の中では一番少ない。
 ヒットストップの被害を受けていた技の一つだが、修正により再び使う場面が増えた。

 特筆すべきはその使い勝手の良さ。
 当てやすい、モーションが短い、消費PPが少ないと三拍子揃っているので、通常攻撃感覚で使っていける。
 全体的な火力が上がった今の環境では、小型の雑魚には大抵の技が過剰火力気味。
 そんなシーンでもフリッカージャブなら、少ない消費PPで素早く雑魚を掃除することが可能だ。
 
 ストレイトチャージで敵の群れに突っ込み、撃ち漏らした敵をフリッカージャブで仕留めていくと効率良く進める。
 ボス相手に使うには威力が心もとないので、あくまで雑魚掃除用と割り切って使うと便利。



 フォトンアーツの紹介をまだ終えてないが、今回の記事はここまで一旦区切る。
 あと六個もあるので、この記事に全て書いてしまうとあまりに長くなりそうだからだ。
 次回の記事では何とか全てのフォトンアーツの解説を終えたいところ。
スポンサーサイト

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Melvyn

Author:Melvyn
メインキャラクター:メルヴィン
サブキャラクター:ヴィオレッタ

活動Ship:Ship4、アンスール

当サイトで使用している画像及びデータは
株式会社セガに帰属します。
著作権者の許可なく画像やデータの転用
複製等の行為を禁止いたします。
(c)SEGA



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
応援バナー


ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。